『ドラゴンボール』で一番ショックだった事