「一口味見させて」と言って、かなりの量をもっていく彼氏